×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

機動警察パトレイバー(9)

“目標、依然トシテ動キナシ…”第2小隊の必死の攻撃をかわし、東京港内の海底に身を潜めた怪生物“13号”。
長すぎるにらみ合い、疲労を深める第2小隊。
その静寂を破り、今度は黒い影・グリフォンが動き出した!!人々を恐怖のどん底に陥れた“13号”は、野明の一撃を受け海中へ消え去った。
不眠不休の連続でくたくたになった特車2課。
そしてむかえた久しぶりの休日。
働きづめの7人の隊員がみせた、素顔の青春とは…!?テレビで大人気の刑事ドラマに、レイバーが登場。
その撮影の安全警備に駆り出された、本職の第2小隊。
間近でスターに会える、とややウカレ気味の野明たち。
だが過失か罠か。
特車隊の目の前で、本当の“事件”が!?“人の世に争いがある限り、私たちはがんばります”とのりにのっている野明と特車2課第2小隊の面々。
だが、イングラムを上回る“あいつ”が帰ってくる…黒いレイバー・グリフォンと黒幕・内海の影がいま再び!?正義の象徴であるはずのイングラムに、不正入札の疑惑が!? しかもイングラムは、特車2課隊員・篠原遊馬の父の会社、篠原重工製。
この記事のため、特車2課の絆に微妙な影が。
どうする遊馬、そして相棒の野明は!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60021502