×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

蒼茫の大地、滅ぶ(3)

守備隊の奮闘をよそに、飛蝗集団はその劫掠の範囲を広げ、東北6県には絶望の影が覆いかぶさる。
さらに追い討ちをかける様に東北地方を席巻する第二世代の飛蝗集団。
そんな中、県知事・野上は一世一代の大演説をし、日本国からの独立を宣言するのだが・・・野上知事の独立宣言に、中央政府は緊急事態宣言を発令し、自衛隊を派遣する。
ついに、日本国vs奥州国の市街戦の火蓋が切って落とされた!国家規模での非常事態を鋭く描いたパニック劇画、ここに完結!「ためない,ひねらない,うねらない」という古武術の身体操法が,桑田真澄投手を復活させ,桐朋高校バスケットボール部をインターハイに導いた! 身体の可能性を追究する武術家が,桑田投手とのやりとりから,一般の人にも役立つ疲れない走り方・緊急時の身体の使い方,定型にとらわれない発想まで,幅広く語る。
ひとりの女性の半生を通して語られる吉原の移り変わりの詳細な記録。
徳川時代、官許の場として集められた女たちは、時代を経て戦中には軍の徴発を、戦後は占領軍対策にあてられた。
長じて松葉屋の女将となる少女が見た廓と女たち。
「それ、いただくわ」高級ブティックでこの恍惚のセリフを口にするため、住民税滞納もためらわないトンデモない女。
それが中村うさぎだ。
金がなくても買いまくる。
あまりにも華奢で美しく、履くと足が豚足になるディオールのパンプス、よく見たらマタギのチャンチャンコそっくりのフェンディの毛皮、高級椅子に下剤にエロ・グッズまで、うさぎの冒険はつづく。
借金地獄の果てに、命より大切なカルティエの時計を質入して、払った利子が90万円……他人の失敗談はなぜこんなに面白い!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60005647