×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゆかり先生の頭がよくなる囲碁入門(3)

9路盤入門完結!コウ、死活など基本ルールをわかりやすく解説。
3巻全部を読み終えれば、十分に碁が打てるようになっているはずです。
自分の弱点を消し、手厚く堂々と構えていれば、碁は簡単に負けるものではありません。
むしろアマの方は地を稼ぎすぎて弱い石をつくり、薄みを衝かれて負けるケースが多い。
本書では複雑な変化や難解な戦いになるべく足を踏み入れない打ち方についてお話しています。
サバキとは相手の勢力圏のなかで、ときには攻めをかわし、場合によれば石を捨ててフリカワリを目指すなど、効率よく石の形作りをすること。
軽いフットワークと形勢判断の力がなければ、サバキ巧者にはなれません。
本書は小林覚の最近の打碁を題材に、具体的なサバキ打法を解説しています。
碁の幅を広げたい有段者に最適の実戦指南の書です。
色々と問題はあったけれどついにアニヤは新しい学校で自分のサッカーチームを結成! フィリーツがデザインしたゴスロリ風ユニフォームの効果もあって、個性的なメンバーが揃ったチームは学校でもちょっとした注目の存在に。
でもアニヤのチームはいきなり危機に直面! なんと校長が提案したテスト試合でチームの存続が決まることに。
なにやらアニヤと不穏な関係のレオンがチームに加わるし、頼みのデリヤはマリーの邪魔で試合に出場できない!? “ゴスロリ”チームの最初の試練、アニヤ達は乗り切れるのか…。
ティナ・ヤングは全米芸能界のスーパーセレブ! でもティナが身を置く芸能界は、一筋縄ではいかない曲者揃い。
人気を維持するのも命がけ! 仕事や私生活で大ピンチを迎えても、ティナはいつも自分を見失わず(本当かなぁ)、持ち前の明るさで乗り越えていく。
とことんついてない優しいマネージャーのシャキールに支えられて、順風満帆!…のはずが、永遠のライバルのビット・フェンサーの人気が急上昇! しかもビットが所属する芸能事務所のAFN社が、不穏な動きでティナとシャキールに襲いかかる…? 波乱万丈なスーパーセレブの素顔を知りたければ、ティナに密着するしかない!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60017459



menu